小島かつら流!懸賞の極意

小島かつらが懸賞当選率アップを目指すとっておきの極意を伝授!
懸賞応募の際には、ぜひ参考にご覧ください!

応募ストレスをかわす方法

さまざまな事情で、思うように応募できなかったり 結果が出せなかったり・・・ という経験は誰にもあるもの。

締切に追われ、焦燥感がつのったり、また今は ブログ等で簡単に他の人の当選が分かりますから、 うらやんだりねたんだり、そして、 そういう自分が嫌になったり・・・と、 メンタル面がまいってきます。

モチベーションを保つのは本当に難しいもの。 懸賞達人と呼ばれる人達は、そんな気分の波をかわすのが、 とても上手。

たとえば、よくありがちな 「忙しくて出しそびれた」 「締切後に応募ハガキを見つけた」 の失敗をしてしまった場合には 「ご縁がなかった」 「応募できても必ず当たるとは限らない」 「ハガキ代が浮いたわ」 と上手にあきらめ、 「似たようなプレゼントないかしら?」 と新しい懸賞に目を向け、他人の当選を耳にしても 「よかったね、おめでとう」 と祝福してあげられるのです。 さらには 「よーし、次は私の番ね!」 とヤル気に転換してしまうのです。

確かに、締切や抽選が済んだものに未練を残したところで 何にもなりません。 あきらめのいい人=切り替えの早い人 が、懸賞では有利。 もし自分が神様だったら、と考えてみて。 いつまでも根に持って愚痴を言う人より、 「次は何にしようかな~♪」 と楽しそうに応募する人に当ててあげたくなりませんか? おそらくコメントや書き文字にも、その気分があらわれるはず。 楽しく応募することを心がけていきたいものです。


※無断での転載等はご遠慮願います。